アフィリエイターが利用しやすい広告素材を用意する

バナー、テキストなどの広告素材は目立った方がよいと思われがちですが、アフィリエイト広告では違います。アフィリエイターに「自分のサイトに掲載したい」と思ってもらえる広告素材を用意する必要があるのです。

どのサイトの、どの位置でも掲載しやすい広告素材を用意する

通常の広告では、「この媒体に掲載する」と広告主が決定し、媒体の仕様に合わせた広告素材(原稿)を入稿します。アフィリエイトでは、広告主が管理画面で広告素材を事前に登録しておき、アフィリエイターがASPの管理画面から貼りたい広告素材を選択、取得して自分のサイトに掲載します。
※一部、大手法人は指定サイズを用意して入稿する必要があります。

広告主からは、どのサイトのどこに掲載されるのか、事前に把握することはできません。また、掲載したアフィリエイターから「この広告素材を使いました」「この場所に掲載しています」といった申告がくることもありません。
レポートではどのサイトからクリックが発生しているかわかるのみで、アフィリエイターが用意した広告素材をどのように使って、どんな訴求をしているのか、サイト内のどこに掲載したのかを知るには、目視での確認が必要になります。アフィリエイト運用の中で、特に管理に手間がかかる部分だと思います。

ポイントサイトや検索系の大手法人サイトから、個人の日々の出来事をつづったブログまで、アフィリエイトではさまざまな媒体に広告が掲載される可能性があります。広告主はどんなサイトのどの位置でも掲載しやすい広告素材を用意して、ASPに登録しておく必要があるのです。

主な広告素材は3種類、バナー・テキスト・メールマガジン

ASPに登録する主な広告素材は、バナー・テキスト・メールマガジンの3つです。
商品リンク、動画バナーや検索ボックスリンクなどを登録できるASPもありますが、ここでは一般的なASPで登録可能な主な3つのタイプで解説していきます。

「バナー」素材はさまざまな用途を想定して用意を

ニーズが高いバナーサイズは、100×100、125×125、250×250、300×250、336×280、320×50、468×60などです。これ以外にも、ASPごとに推奨サイズがあるので、可能であれば用意しましょう。
※単位:px

アフィリエイターは個性豊かなサイトを運営しています。「記事の最後に468×60のバナーを貼る」と決めていたり、無料ブログの2カラムや3カラムのレイアウトでよく利用される「125×125を並べて貼りたい」と考えているかもしれません。ASPの推奨サイズは、アフィリエイターのニーズをまとめたものです。可能なら、さまざまなサイトに掲載されることを考えて、どんなサイトでも使いやすい広告素材をできる限り用意したいものです。
「社内にクリエイティブを制作できる人がいないので、外部に依頼しなければならない」「自社内で制作するにしても、リソースの都合で一気に追加することは難しい」といった事情もあるでしょう。その場合、まずはASPの推奨する特に人気サイズから登録すると良いでしょう。

バナーはサイトの装飾として手軽に使うことができるので、初心者をはじめ多くのアフィリエイターに利用されています。たくさん登録すれば良いというわけではなく、アフィリエイターが訴求しやすい、掲載したくなる素材を用意することが大切です。また、消費者に誤認を与えるような「根拠のない表現」や「過剰表現」も避ける必要があります。

最もコンバージョン率が高い「テキスト」素材

広告素材というと、最初にバナーを思い浮かべると思いますが、アフィリエイトでコンバージョン率が高い素材はテキストです。
ついキャッチコピーを考えたくなりますが、実際に使われているのは会社名・ショップ名・ブランド名・主力商品名などのシンプルな「単語」です。アフィリエイトサイトの記事内で、文章の中で活用されるので、キャッチコピーや、【 】や「 」なども不要です。シンプルな単語を用意しましょう。

人気素材なので可能であれば用意したいのが、「自由テキスト」です。自由テキストは、リンク先URLは広告主が設定しておき、広告文はアフィリエイターが自由に設定できる素材です。
ただし、医薬品医療機器法(旧薬事法)などの規制を受ける可能性のある商品・カテゴリーの場合は、広告文言に注意が必要なので利用を控えておきましょう。その場合、アフィリエイターから要望のあるテキストは、通常のテキスト素材で提供することをお勧めします。

必ず用意したいテキスト素材の例:

・ショップのトップページへのリンク

 スズキギフトショップ
 Suzuki Gift Shop
 株式会社鈴木商店
 鈴木商店

余裕があれば用意したいテキスト素材の例:

・主なカテゴリートップへのリンク

 プチギフト
 生活雑貨・インテリア
 出産祝い

・商品ページ、ランキングページ、季節の特集ページへのリンク

 季節のおすすめ商品一覧
 今週の人気ランキング
 母の日特集

・自由テキストは、トップページやカテゴリートップで用意

 自由テキスト

このように、リンク先はすべてトップページにする必要はありません。主力商品が複数ある場合は、それぞれテキストリンクを用意して、リンク先もそれぞれの商品ページを指定します。

テキスト素材のNG例:

出産祝いなら【スズキギフトショップ】

スズキギフトショップは様々な祝いに対応します!

※キャッチコピーや、【 】は不要です。

「メール」素材はシンプルなものと記事風を用意

登録者数が伸び悩んでいると言われるメールマガジンですが、読者数の多いものもあります。テーマに合ったメールマガジンに掲載してもらえれば、多くの人に訴求できるので、メール素材も最低限は用意しておくことをおすすめします。

メール素材はテキスト形式で用意します。HTMLは使用不可なASPが多いです。

①ヘッダーやフッターに利用できる素材の例

鈴木ギフトショップ
[URL(トップページ)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「スズキギフトショップ」目利きのバイヤーが選んだ、今喜ばれるギフトとは?
詳細は→[URL(トップページ)]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
出産祝いなら、Suzuki Gift Shop

今喜ばれるギフトを、オリジナル商品から目利きバイヤー厳選商品まで

様々なお祝いにあわせて活用いただけるアイテムをご用意しています。
[URL(トップページ)]

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

②記事風素材の例


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 喜ばれる出産祝いギフトとは? ママも赤ちゃんも喜ぶ安心の1品をご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大切な友達の出産祝い……
せっかくならママにも、ご家族にも喜んでもらえるものを贈りたい……
 
ありきたりでない、喜びとサプライズのある商品とは
今、喜ばれる出産祝いはこれ!目利きバイヤー厳選の売れ筋をご紹介します。


1.「たくさんあっても助かる!」だから嬉しい。定番はスタイセット!

みんながプレゼントに選んでいるかも……と思ったら、100%オーガニックや、赤ちゃんもママもおしゃれで喜ぶワンポイントの入った高級ラインを選んでみるのもお勧めです。


2.赤ちゃんもママも守る!ベビーマッサージオイル

デリケートな赤ちゃんの肌も守ってくれて、なにかと洗い物が増えるママの手も守ってくれる。
今だから使いたい高級ラインのベビーマッサージオイルは上級者向けのギフトです。

ランキングでご紹介!みんなが選んでいるギフトはコチラから↓↓
[URL(トップページ)]

①のヘッダーやフッター用の素材、②の記事風の素材、それぞれ1つは用意しておきましょう。
記事風は、余裕があれば10行くらいのものと20〜30行のもの2つがお勧めです。

スマートフォンで受信する人が多いので、飾り罫は過剰に入れず、段落の区切がわかる程度で良いでしょう。

広告素材の追加・更新時の注意点と、商品リンクについて補足

広告素材の更新や、素材を追加・更新する際の注意点のまとめです。

広告素材は削除不可。変更は「更新」で対応する

広告素材は一度登録したら、削除することはできません。利用しているアフィリエイターのサイト上で、リンク切れが発生してしまうからです。

ですが、長く運用を続けていると、商品のリニューアルや商品名の変更など、どうしても変更しなければならないこともあるでしょう。この場合は「素材の更新」で対応します。

素材の更新は、登録してある広告素材を上書きすることです。例えば、商品リニューアルであれば、新商品の画像が入ったバナー素材を作成し、同じIDで上書きします。

季節のキャンペーンやセール情報など期間限定で利用していた場合は、終了したらショップロゴに上書きして、リンク先もトップページに変更します。こうしておけば、アフィリエイターが作業をしなくても、継続的に素材を使うことができます。

一部、素材の利用期間を設定できるASPもありますが、アフィリエイターは短い周期で貼り替え作業が発生する素材より、長く利用できるほうを選びます。
「アフィリエイターの更新の手間を省く」という視点で用意をしましょう。

テキスト素材は自動修正が不可。アフィリエイターによる差し替え作業が必要

テキスト広告は、広告主が広告素材を上書き更新をしても、バナー広告と違い、アフィリエイトサイト上では自動で修正されません。アフィリエイターへ連絡し、リンクを再取得してもらうようお願いをする必要があります。

ですが、修正依頼をしても気付かないままリンク切れになってしまうことも。できるかぎり、テキスト素材は変更せずに継続利用ができるように、年度の入ったものやキャッチコピーを登録せずに、シンプルなショップ名など単語のみにます。できる限り差し替えをしないようにしましょう。

広告素材の更新は、提携アフィリエイターへ事前にお知らせする

広告素材の管理は、広告素材ID・広告素材の追加日・どのリンク先を指定したのか・・・などを記録しておくと、更新時に便利なのでお勧めです。

素材の更新を行う時は、事前にアフィリエイターにメールでお知らせをします。例えば、商品リニューアルでのバナー素材差し替えの時は下記のようにします。

○月○日より、○○○○の画像が新しい商品画像に変更になります。
アフィリエイターの皆様には、リニューアルした○○○○をさらに訴求していただけますと幸いです。

リンク先も変更になる場合は、3営業日前には連絡をしましょう。

○月○日にクリアランスセールが終了します。多数のご紹介をいただき、誠にありがとうございます。
終了後、セールページは削除となります。セール用バナーの広告素材ID003とID004をご利用の方は、〇月○日より自動でショップロゴバナーに差し替えとなり、リンク先もサイトトップページに変更となります。アフィリエイターの皆様に作業が発生するものではありませんが、あらかじめご了承ください。

補足:商品リンクについて

「商品リンク」とは、バナーなどの広告主が用意する広告素材ではなく、アフィリエイターが広告主のWebショップ内の画像やテキストを使って、広告素材を自由に作成できる機能です。

商品リンクはデフォルトでは利用不可になっています。利用を許可するには、広告主が「商品リンクを可」に設定する必要があります。これにより、アフィリエイターはショップ内のどのページの画像を使うことも、リンクを貼ることも自由になります。

アフィリエイターが自由にテキストや画像を活用してリンクを作成できるので、利便の高い訴求が可能になります。しかし、薬機法など表現に注意が必要な商材を扱っている、タレントなど契約期限のあるモデルを商品紹介に活用している・・・など場合は、商品リンクは不可にしておいた方が安全です。この場合、アフィリエイターから要望があるものは、広告素材で提供するようにしましょう。

広告素材は、商品やショップのイメージを伝えるためのもの

広告素材の登録は、管理ができる範囲にしておくことをお勧めします。

男性向け、女性向け、年齢別・・・など用意したくなりますが、広告素材はあくまで商品や広告主のサイトイメージを伝えるためのものです。広告をクリックして広告主サイトを訪問したユーザーが、広告素材と広告主サイトのイメージが違うと判断すると、サイトから離脱してしまう場合があります。

例えば「広告素材でセール情報を訴求しているのに、リンク先のページに割引の情報が掲載されていない」となると、せっかくお得な情報を期待してクリックしたユーザーをがっかりさせてしまいます。

アフィリエイターはクリック報酬が設定されている場合を除き、送客しただけでは成果につながりません。サイト訪問者が広告素材をクリックし、広告主のサイトに誘導され、商品購入やサービス利用などを行って、初めて成果を得ることができます。広告主から見ると「たくさん送客をしてくれればいい」と思ってしまうかもしれませんが、アフィリエイターからすると、むしろ送客数は多くなくても、商品購入をしてくれるユーザーを集めることを重視しています。

「訴求したい商品の素材がなかった」「ショップ名のみのテキスト広告を使いたいのに、用意されていなかった」という理由で、アフィリエイターは掲載を見送ることもあります。掲載したい場所に合うサイズがあること、魅力的な広告素材が用意されていることが、掲載されるための条件なのです。

アフィリエイト広告では、目立つ広告素材を用意する必要はありません。クリックを誘導する奇をてらった広告素材よりも、「ショップの印象とかけ離れ過ぎない」ことを意識して、多くのアフィリエイターが「掲載したい」と思える素材を用意しましょう。